よくあるご質問

Lady Care(レディケア)に関して、よく頂くご質問内容を以下に記載しております。お問合せを頂く前や製品購入時の参考として頂ければ幸いです。

一般的な質問
 

レディケアは医薬品ですか?

いいえ。一般医療機器になります。医療機器の安全性の程度を示すクラス分類では、マスクや包帯などと同様、健康に影響を与えるリスクは極めて低いクラスに該当します。

何でできていますか?

安全性を考えて医療用シリコーンゲルを使用しています。

何に効果があるのですか?

手術の傷あとの保護と、肥厚性瘢痕(ひこうせいはんこん)の予防効果が国内外で報告されております。痛みの軽減効果も期待できます。効果には個人差があります。厚生労働省の分類では、皮膚バリア粘着プレートという皮膚保護材に該当します。

味やにおい・色はありますか?

無味無臭、無色透明です。

1 日何時間くらい使用すれば良いのですか?

できるだけ長い時間ご使用いただくとより高い効果が期待できます。

入浴時にはどうしたら良いですか?

原則、入浴時には外して傷あとの衛生を保つようにしてください。体を洗うとともにボディソープ等でレディケアに付いた皮脂を洗い落としてください。ただし、必ずしも毎日外す必要はありません。

洗浄はどうしたら良いですか?

洗浄後、粘着面を上にして容器に入れ、自然乾燥させてください。その間、もう一枚(レディケア3は他のシート)を貼り付けてください。

汗ではがれることはありませんか?

はがれやすくなります。その際は汗をふいて頂ければ再度貼付可能です。

どれぐらいの期間、使用すれば良いのですか?

個人差がありますが、3~6ヶ月を目安としてご利用ください。

1箱でどれぐらいの期間 使用ができますか?

洗いながら交互に使用することで、約2か月程度の使用ができます。ただし、あくまで目安ですので、個人差があります。粘着力が持続していればそのままご使用頂いて問題ありません。粘着力が低下したら買い替えをお薦めします。

帝王切開や腹腔鏡手術以外の傷あとにも効果はありますか?

はい。個人差はありますが期待できます。

古い傷にも効果はありますか?

傷ができてから1年以上経過している場合には効果が期待できません。

どんな種類がありますか?

レディケアには4つの種類があります。傷の大きさに合わせてご選択ください。

いつから貼付を始めればよいですか?

傷あとが完全にドライ(乾燥)になった状態を確認した後(術後2週~1ヶ月経過したのち)貼付を開始して下さい。

副作用はありますか?

清潔にご使用いただいても、まれにかゆみやかぶれ、赤み、ニキビ様発疹(尋常性ざ瘡)が現れることがあります。また、類似品の報告では貼付部位周囲の皮膚障害(表皮剥離、浮腫、水疱、発赤、びらん、そう痒、アレルギー、接触性皮膚炎、が報告されています。その場合は使用を中止して、医師や薬剤師にご相談ください。

どこで買えますか?

主に全国の病院の売店・医院で扱っています。弊社またはインターネットサイト「Amazon」でも購入可能です。

1 枚での購入はできませんか?

洗って交互にご利用いただくために1枚の販売にしておりません。
その他の質問
 

他に注意することはありますか?

皮膚の洗浄が不十分だったり固定が強すぎるとレディケアに覆われた部位に発疹がみられることがありますので、貼付時間を調整してください。症状が改善しない場合は使用を中止し、医師または薬剤師にご相談ください。

体毛の上から貼っても大丈夫ですか?

貼っても問題はありません。粘着が弱ければ除毛をお願いします。

誤って子どもが飲み込んでしまいました。どのようにすればいいでしょうか?

医師または薬剤師に相談して下さい。レディケアは体に吸収されないため、完全に飲み込んでしまった場合は、健康被害はまずありません。誤飲による窒息の危険がないよう、お子様の手の届かないところでの保管をお願いします。

長い場合はどうしたら良いですか?切っても良いですか?

はい。切って使うことも可能です。ただし、切断面にベタつきがあります。

短い場合はどうしたら良いですか?

過度に引っ張るとちぎれてしまうので、適切なサイズの購入をお願いします。

傷は寄せるように貼るのですか?

はい。寄せて貼ってください。

どうやって取り出すのですか?

指で押し下げるようにしても取れますし、付属のヘラで端に沿うように取り出すことも可能です。ただし、シートに傷をつけないようお気を付けください。

レディケアには接着剤がついているのですか?

シリコーン本来の粘着力なので、テープなどについている化学のりはついていません。